金メダル作り対決

運動会の季節ですが、台風も重なって大変ですね。
 
ところで、オリンピックの影響か「金メダルほしい」と言い始めたうちの子。
 
父(工作得意)「1番とったら作ってあげるよ」
母(工作不得意)「(めんどくさいな)お父さんが作ってくれるって^^よかったね」

運動会当日。

 

1番になる競技がなかったものの、リレー選手として頑張る姿が見れました。
もちろん金メダルを作ることになりまして。丸い木の板を購入し穴をあけ、1日がかりで金スプレーを幾重にも塗り重ねていく父(工作好き)

(メダルに貼るイラストは私担当:リクエストを聞くと「天使と弓」、「人魚」とのことでこのようなイラストに)。

 

1日かかって大きさ9センチのゴージャスなメダルが完成。子供もおおはしゃぎです。
 
ところが寝るころになって上の子が言いました。
「友達にも作るって約束したんだよね~…。作って」
 
(・・)。。〇『まじか…また1日かかって作るのか…、夫も疲れてるし、私(母)がちゃちゃっと作ろう』


母「よしお母さんにまかせろ!いいやつを短時間で作ってあげる!!明日までに!!」

子「お父さん作らないの?(お父さんがいい…)」

母「うん。お母さんが作ってあげる。大丈夫。かわいいやつ作る」
子「え…(お父さんのがいい)」
父「zzzzz。!」すっく

 

母「じゃあ作ってくる」
父「私も作る」

母「え?(何言ってるの??)私が作る」

父「いや私も作る」
母「よしわかった勝負や」

 

_人人人人人人人_

> 深夜に謎の   <

>メダル作り対決<

> 勃発!!! <

 ̄Y^Y^Y^Y^ ̄

お題

・明日朝までに金メダルを作る

・3つ作る

 

ファイッ

夫(匠)は木の板をカットするところから。サイズは5センチほど。
納期が短いために金スプレーの乾燥はドライヤーを使用。
9時半~AM1時に渡り塗り工程を完成。

一方の私は金ぽく見える厚紙の箱を丸くカット(5センチほど)
サイズダウンしたためにイラストを描きなおし。
キラキラしたデコストーン(秘策)を4つ添えて出来上がり。
_人人人人人人_

> 早い!! <

 ̄Y^Y^Y^Y ̄

このキラキラしたやつが貼っている以上、こちらには勝ち目しかない!!!もう出来上がったし!!!

透明印刷紙が白っぽいのと、穴あけ位置が雑なのがマイナス評価だろうけど、4つも作ったしキラキラもついてるし勝つ気しかしない!!

そして朝。
 

私が自分の作品のアピールポイントをプレゼンしている間にイラストのシール貼りをする匠。
 
そして完成。
 
ふたりの作品をご覧ください。

_人人人人人_

> キラキラ   <

>マネされた <

 ̄Y^Y^Y^ ̄

匠にキラキラマネされた時点で私に勝ち目はありませんでした…。
 
(ちなみにキラキラの置き場所をアドバイスしたり、イラストを縮小した際の線の太さ調整をしたのは私です)

 

 

負けたのはくやしいですが、工作に関して神の手を持っている夫をこれからは匠と呼ぶことにします。

ついでに大きいメダルの方にもキラキラつけました。

メダル作り、久しぶりにロマンチックなイラストが描けて楽しかったです(小並感)